第3回とんぼ採集と観察会

日時  :   平成17年8月21日(日) 午前9時から11時
場所  :   赤羽緑地/観察池・野鳥池まわり
講師  :   廣瀬 誠 先生 (茨城県環境アドバイザー)
主催  :   赤羽緑地を守る会
協力  :   日立市 ・ 久慈学区明るく住みよいまちをつくる会 ・
         坂下地区市民運動をすすめる会

 今年も「涸沼イトトンボの発見者・廣瀬誠先生」をお招きして、とんぼ観察会を開催しました。子供達、親ごさんと守る会のメンバー合わせて約50名の参加でした。

 夏休みも終盤になった日曜日、「もう3年連続して参加してます」という熱心な子から初めての子供まで集合しました。お馴染みになった廣瀬先生から「歳の数よりたくさん採りましょう!」と励まされてスタート。みんなそれぞれ、持ってきた採取網を振り回して奮闘、お父さんお母さんも手伝って珍しいトンボを追っかけました。
 1時間位い後、先生の回りに輪になって、みんなが採ったとんぼを先生に見せました。シオカラトンボ、ショウジョウトンボ、チョウトンボ、アジアイトトンボからオニヤンマ・ギンヤンマまでの小物大物がたくさんいました。
 とその時、突然先生が大きな声をあげました「これは珍しいネキトンボです。この辺で見つかったのは多分2度目だと思います」と、捕まえた小学2年の なめかわせいや君 はキョトンとしていましたが先生は大興奮、貴重な資料として預かって頂きました。ショウジョウトンボに似た赤いトンボですが羽の付け根の色が黄色いのだそうです。(写真を参照してください)

 ネキトンボ発見の大収穫も手伝って大変盛り上がった観察会でした。ここ赤羽緑地は、トンボの種類も数もとても豊富だということです。またひとつ、公園の良さが増えましたね。

みんな 歳の数よりたくさん採りましょう!

会長の挨拶です

ほら! そこだ!

こっちはオニヤンマだぞ!

たくさんとれましたね 

ギンヤンマのオスですね

君は何がとれたかな? なめかわせいや君!これはネキトンボだよ
大発見の”ネキトンボ 普通のショウジョウトンボ