野鳥観察会(第14回)

  日時  :   平成26年2月22日(土) 
  場所  :   赤羽緑地/観察池・野鳥池まわり
  講師  :   野鳥班会員 (日本野鳥の会茨城支部会員)
  主催  :   赤羽緑地を守る会
  協力  :   日立市都市整備課
 
 赤羽緑地を守る会の会員の協力でこの時期毎年欠かさず続けてきたもので今年も会員の外小学生、遠方からの一般参加を含めで十数名で園内を探鳥。
 開始前には野鳥の池から何に驚いたのか20〜30羽のマガモとコガモが飛び出し驚かされた。開始早々上空を此処では初めて見られるミサゴが飛ぶ。
ツグミやアオジに混じって榛の木にベニマシコがぶら下がって採餌しているのを全員で観察。ミズバショウ園ではカシラダカやシメ、アオジ、シロハラが飛び出しブッシュに止まったカシラダカをしっかり見ることができた。野鳥池の葭原ではウグイう、メジロ、オオジュリンを見る。園内を巡って観察池の前で今日観察した野鳥の鳥合せ中にもアオサギが飛来して松の木の天辺に止まるのが見られ楽しい観察会を終わることができた。

 今回の観察できた野鳥
 アオサギ マガモ コガモ ミサゴ トビ コジュケイ バン キジバト コゲラ
 ヒヨドリ モズ アカハラ シロハラ ツグミ ウグイス シジュウカラ メジロ
 カシラダカ アオジ オオジュリン ベニマシコ シメ スズメ ムクドリ 
 ハシボソガラス ハシブトガラス     26種類



もどる